校章


鏡の形は,女性の心を表し,八咫(やた)の鏡からとったもので,登り竜は龍ヶ崎の地名にちなんで,龍ヶ崎出身の洋画家,故服部正一先生がデザインされたものです。

 

校歌

◆校歌   
作詞 神保 光太郎     
作曲 貴島 清彦     
 
 1. みどりはもえて朝が来る 
     ほまれの歴史龍ヶ峰  
  相寄るいのち青春の  
  鍛えんここに        
        いざ 輝く母校

 2. はるかにかなた大利根よ
    清らに行けとわれを呼ぶ 
    真理をもとめ今日もまた
  学ばんここに                    いざ 輝く母校

 3. まぶたに親し筑波嶺よ
  理想は高しこの歩み
  世紀の明日を開くもの
  進まんここに                 いざ 輝く母校
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立竜ヶ崎第二高等学校